意外と面倒だと思いがちな、ストレッチ。

怪我防止や筋肉を伸ばす事で可動域を広げ競技力向上の効果もあります。

ストレッチしなくても、動きの中でウォーミングアップする人もいたり、人それぞれです^ ^





一般の方は、時間の都合もあるし準備体操程度でトレーニングに入っても充分だと思います^ ^



選手目指す人には、ストレッチは自分と向き合う時間、自分の身体をチェックする時間、練習に対する覚悟を決める時間だと伝えてます。




皆んな30分ほど、リラックスしてストレッチして身体のチェックしてます。




その後のシャドーも身体のチェックしながら念入りに行ってます。



練習の半分はストレッチとシャドーに時間使うので、他のジムよりスパーリングとかの激しい練習は少な目にしてます。




スパーリングよりも打ち込み、シャドーでの動きのチェックを大切に試合で結果を出す事を第一に考えてやって行こうと思ってます。




ストレッチや動きの確認を丁寧にすると変化出てるかもですよ^_^



話変わって、明日は柔術セミナーです^ ^


定員枠も5名余ってるので、興味ある方はご連絡ください☆





いつの日かの、
ユウポンvsまさーし




コジロックvsいくちゃん




関連する記事
コメント
コメントする